学内でごはんが食べられる場所~王道編~

2014.05.13

 

みなさん、こんにちは。無事2年生に進級できました、みほです。

キャンパスで初々しい1年生たちが歩いているのを見て、自分が入学した1年前のことを最近よく思い出します。あの頃は、わたしも夢のキャンパスライフを思い描いていました(笑)

新入生のみなさんは、少しずつ大学生活に慣れてきましたか?

横国はキャンパスがかなり広いので、まだ行ったことがない場所があったらぜひ行ってみてください。

たとえば、ごはんを食べる場所だけでもたくさんあるんですよ。

そこで今回は、学内でごはんが食べられる場所~王道編~をお送りします。

 

a1530_000021

①シェルシュ

シェルシュは、大学会館の2階にある食堂で、主に文系学部の人たちがよく利用しています。

丼メニューが豊富で、サラダバーもあります。お昼休みは特に混んでいるので、少し時間をずらしたほうが利用しやすいです。

 

②第1食堂

4月にリニューアルオープンした通称「1食」。こちらでは主に麺類と定食を販売しています。

1食には「テニサー席」という各テニスサークルが固まって座っている席があります。間違えてテニサー席に座ってしまわないように気をつけてくださいね!

 

③第2食堂

通称「2食」は大学のキャンパスの西のほうにある食堂で、主に理系学部の人たちがよく利用しています。

食堂内がとても広く、ビュッフェコーナーがあるのが特徴です。また、気づいていない人も多いのですが、実は1階席だけではなく2階席もあるんですよ。

 

④野音

外の気持ちいい風を受けながらお弁当を食べるのに最適です。特にあたたかくなってきた今の時期はおすすめですよ!

野音でごはんを食べると夢のキャンパスライフ気分を楽しめるかもしれません(笑)

 

⑤ローソン

先ほど紹介した2食の隣にあります。

イートインスペースが併設されているので、ローソンでごはんを買ってそのまま店内で食べることができて便利です。お昼休みのあいだでも2食と比べると比較的空いているので、わたしは2食が混んでいるときに重宝しています。一人用の席も多いので、一人の食事でも全然寂しくないですよ。

 

⑥情報ラウンジ(通称ショカ裏)

shoca.というカフェの裏にあるスペースで、そのまま略してショカ裏と呼ばれています。ここではshoca.で販売されている食べ物を食べることができます。

また、ごはんを食べるだけではなく、友達同士で授業の課題をやるときなどにも利用しているひとが多いです。時々、カードゲームなどで遊んでいる人もちらほら見受けられます。

 

⑦空き教室

今まで色々なところを紹介してきましたが、もちろん教室でお弁当を食べるのもアリです。天候に左右されず、席とり合戦もしなくてよいなどメリットもたくさんあります。

あまり時間がないときや、授業で続けて同じ教室を利用するときなどには特におすすめですよ。

 

以上、学内でごはんが食べられる場所~王道編~をご紹介しました。

まだどこでごはんを食べようか迷っている新入生のみなさんは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

(ライター:みほ)

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ