新生活のススメ~春から夢の大学生~

2014.03.25

こんにちは、みさきです!

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます!

4月までの残り数日、今にはじまる新しい生活を思い描いて、わくわくしていることと思います。

 

 

高校生までの生活と大学生での生活では、違うことがいっぱい。中には「想像していたのと違った…」なんて、新しい生活に苦労することもあるかもしれません。

そこで今回は、大学生活において用意しておいたほうがいいもの・ことをまとめました。

新生活の準備の参考にしてみてください♪

新生活!

 

1.パソコンが大活躍!

大学生になると使う機会が一気に増えるパソコン。課題のレポート作成、講義資料のダウンロード、先生とのメールのやりとり、、、とにかくパソコンは必要になってきます。

横国には情報基盤センターや図書館にパソコンがあり、自由に使うことができますが、学期末シーズンには混み合ううえに、いつでもどこでも使えるわけではありません。

一人暮らしの人はもちろんのこと、実家生の人も持ち運べるノートパソコンを持っておくと、学校の食堂や図書館、街中のカフェなど、様々な場所でパソコンが使えてとっても便利です。どんな場所でも使えるということは、少しの時間を有効活用できるということ!

また、ノートパソコンもサイズはいろいろ。家の外に持ち出すことが多くなりそうなら、小さくて軽いタイプを選ぶとよいでしょう。持ち運び用のバッグの準備も忘れずに!

(ただし、理系の学部は手書きでレポートを書くことが多かったりするので、しばらくは学校のパソコンで事足りる場合もあるかもしれません)

 

 

2.パソコンと一緒にプリンターを買おう

パソコンと一緒に家あると便利なのがプリンターです。

もちろん学校やコンビニにもコピー機はあります。ですが、こんな場合を想像してみてください。

夜中まで家でレポートを作り、やっと出来上がった深夜3時。印刷しようと思ったけれど、コンビニが遠い…。

朝、寝坊して急いでいる時に「あ、今日の講義の資料を印刷してない!学校で印刷する時間もない!」と思い出す…。

こんなときに家にコピー機があればとっても便利だと思いませんか?

値段もそんなに高いものではないので、買っておいて損はありません!

 

 

3.自炊する?しない?

自炊、それは一人暮らしにおいて重要なポイントの一つ。きっと多くの人が、一人暮らしを始めたら自炊をしようと張り切っているのではないでしょうか?

最初は自炊しようと思っていても、大学生活に慣れるまではなかなかできなかったりするんです。でも節約のためには自炊したいですよね。

そんな方に、忙しくてもできる自炊のコツをお伝えします。

パスタは安くて簡単で重宝します。市販のパスタソースも結構美味しいものが多いです。電子レンジでパスタを茹でられる便利な道具も、今は100円ショップに売っています。

ご飯は一度にたくさん炊いて、冷凍保存するのがベスト!お茶碗一杯の量ずつ保存できるタッパーもあると時短になります。

お昼ご飯用にお弁当を作る時間がない…。そんな時はおにぎりだけでも作ってみてはどうでしょうか?おにぎりケースにラップをしいて、ふりかけをしたごはんを詰めるだけ!

ただ単に自炊するだけでなく「時短×手軽」なものを考えると、もっと自炊が楽しくなります♪

 

 

4.大学まで…以外に遠いな…

夢の横国、キャンパスライフ、新居での暮らし。…あれ、家から学校が遠い…?

横国の最寄り駅は横浜市営地下鉄の「三ッ沢上町駅」と、相鉄線の「和田町駅」ですが、それぞれ学校まで徒歩約16分と20分。

駅から近い場所に住むと、必然的に学校まで歩くことになります。反対に、学校に近い場所に家を決めると、家から駅までが遠くなってしまいます。

そのため原動付自転車やバイク、自転車を使っている横国生が多いのです。

なにかひとつでも乗り物を持っていれば、通学時間が短くなります。行動範囲も広がって便利!

将来免許を取って原付やバイクを買うか、はたまたお手軽な自転車を入学時に買うか。あなたはどっちを選びますか?もちろん、徒歩で通学している人もたくさんいますよ。

 

 

あなたが想像していたキャンパスライフと比べてみてどうでしたか?

意外に必要なものって多いんです。

4月まで残りあと少し、しっかり必要なものを準備して、心構えもして、新生活にそなえてください!

それでは新学期のキャンパスで会いましょう★

 

 

(ライター:みさき)

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ