見て、聞いて、楽しむ!芸術の秋

2013.11.11

秋もだんだんと深まり、空気が冷たくなってきました。
みなさんは○○の秋というと何を真っ先に思い浮かべますか?
読書、食欲、スポーツ…いろいろありますよね。
今日はその中の一つ、芸術の秋について触れていきたいと思います。
芸術

 
芸術と一口に言っても様々な形がありますが、美術関係のものを思い浮かべる人も多いのではないかと思います。
横浜は意外と美術に触れやすい場所だということをご存知でしょうか?
横浜駅にある百貨店、高島屋そごうでは展覧会が開かれることも多いですし、横浜から少し足を延ばせば、横浜美術館ヨコハマ創造都市センター赤レンガ倉庫もありますよね。
現在も展覧会が開催されているので、そのうちの2つを紹介したいと思います。
 
●知られざるミュシャ展―故国モラヴィアと栄光のパリ―●
会場:そごう美術館(そごう横浜6階)
開館時間:10:00~20:00(入館は19:30まで)
休館日:そごう横浜に準ずる
入館料:大人1000円、大学生・高校生800円、中学生以下無料
12月1日までの開催になります。詳しくは公式サイトをご覧ください。
上野でも開催されていたミュシャ展が横浜にもやってきました!
ミュシャって誰だよという方も、絵を見れば「ああ、この絵か!」とわかるのではないかと思います。
百貨店の中にある美術館での開催なので、お買い物帰りに立ち寄ってみるのもいいですね。
 
●横山大観展●
会場:横浜美術館
開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日:木曜日
入館料:大人1400円、大学生・高校生1100円、中学生500円
11月24日までの開催になります。詳しくは公式サイトをご覧ください。
横山大観といえば、岡倉天心を師とする近代日本画壇の巨匠ですね。
横山大観という名前にピンと来なくても、東海道五十三次絵巻といえば聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。
開催場所はMARK IS みなとみらいの目の前に位置する美術館です。ミュシャ展と同様、お買い物に行ったついでに立ち寄りやすいですね。
 
また、芸術といえば音楽という方も多いのではないかと思います。
そんなあなたにおすすめしたいのが、横浜音祭り2013です!
『音楽の海へ』ということで、様々なジャンルの音楽が横浜のいたるところで演奏されています。
プログラムの量が多すぎて紹介しきれないので(笑)公式サイトをご確認ください!
11月30日までの開催となっています。
 
冬まであと少し、残りの秋を目いっぱい楽しんでくださいね!
 
(ライター:しもいえ)

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ