ミスコンインタビュー2013 No.3吉田仁美さん

2013.10.26

この度、横国naviGATEはミスYNUコンテスト2013のファイナリストの皆さんにインタビューをしてきました!ファイナリスト一人ひとりの魅力をお届けします!

 

才色兼備でいざミスYNU!

吉田さん1

ミスYNUファイナリスト エントリーナンバー3の吉田仁美さんです!

 

教育人間科学部学校教育課程2年の吉田仁美さん。爽やかな笑顔とほんわかした関西弁が印象的で、和やかな雰囲気の中で撮影・インタビューができました。

それでは、早速インタビューに移りましょう!

吉田さん2

 

―ずばり、美しさの秘訣は何ですか?

 

すっぴん+日焼け止めで部活の練習をしているので、それがお肌にいいのかなと思っています。授業の合間に自主錬をすることもあるので、普段の生活でも化粧をしないときが多いです。あとは、部活が6時30分と朝早くから始まるので、早起きする生活習慣が身についていて、それが美容に役立っていると思いますね。

吉田さん3

 

 

―なるほど!部活が良い影響を与えてくれているのですね。

吉田さんは女子ラクロス部に所属しているとのことですが、始めようと思ったきっかけはどういったものだったのですか?

 

中学・高校と陸上部に所属していて、体を動かすのが好きだったというのがありますね。また、小さいころからずっとピアノをやっていたため、突き指するからといって球技を親から禁止されていたのですが、実はずっと球技やチーム競技がやりたかったんです。

大学に入ってラクロスの存在を知り、ラクロスなら球技だけど突き指しない!と思ってラクロスを始めました。

 

―日々の活動はどうですか?

とても楽しいですね!

女子ラクロス部は、部としての練習は朝の練習しかないので活動時間が短いのですが、空き時間などにグラウンドに集まって自主錬をするんです。それが楽しいですし、みんな仲良しで居心地がいいところが好きですね。

 

 

―ミスコンに出て変わったことなどありますか?

 

ミスコンに出ることが決まってからミスコン用にtwitterを始めたのですが、それが私の中では変わったことです。

私は今までtwitterをやったことがなかったのですが、twitterを始めてから、地元の友達や小・中学校時代の友達と簡単に連絡が取れるようになったことがとても嬉しいです。また、twitterを通していろいろな方から応援の言葉を頂けるのも嬉しく思いますね。

吉田さん4

 

 

―学校教育課程の音楽専攻に所属しながら体育会女子ラクロス部に所属する吉田さん。

音楽と体育、それぞれの好きな点は何でしょうか。

 

音楽は、好きという感情とはちょっと違うんですよね。昔からずっとピアノをやっていたから、ピアノのある生活が日常というか…。

ピアノが生活の一部となっていて、ピアノを弾かないと落ち着かないんですよね。今でもピアノは毎日弾いていますね。

 

体育は、体を動かすのが好きですね。中学・高校の時は陸上に打ち込み、今はずっとできなかった球技が出来て、とても嬉しく思っています。

また、運動をしている人が好きなんです。周りから見たら、特に女子ラクロス部なんかは少年みたいな人たちだと思われそうですが、その少年っぽさが私は好きですね。

 

―さて、将来の夢は小学校の先生ということですが…

 

自分が小学生だった時の先生が好きだったから、というのが今に繋がっていますね。

また、地元に帰って仕事をしたいと思ったときに、地元で仕事を出来るのは小学校の先生だと思って、いま目指しているというのもあります。

最終的には、お嫁さんになりたいという夢があります(笑)

吉田さん5

 

 

―打って変わって、横国についてお伺いします。

横国のいいところ、好きなところを教えてください!

 

横国のいいところは…緑が多いところですかね!

他には、学校教育課程にはクラスがあって、そのクラスが楽しいことです!

仲の良い友達もできますし、クラスでいる時間が楽しいですね。

 

―最後に、常盤祭本番に向けて意気込みをお願いします。

常盤祭まであと少しです。

ここまで来たらやりきるしかないと思うので、あと少しですが精一杯頑張りたいと思います!

 

―吉田さん、どうもありがとうございました!

吉田さん6

 

吉田さんのことをもっと知りたい方は、ミスコレのサイトをご覧ください!

また、twitterのアカウントはこちらです!→ @yaaaaen

 

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ