横ナビが提案する、勉強場所別☆息抜き方法!

2013.08.30

高校生のみなさんは、もうすぐ新学期が始まりますね。

受験生のみなさんは、夏休みしっかり勉強できたでしょうか?

勉強するときに、重要になってくるのが、休憩の時の息抜きです!

携帯をいじったり、音楽を聞いたり、毎回同じ息抜き方法になってしまいがちではないですか?

というわけで今回は勉強場所別に、その場所ででしかできないような息抜きの方法を考えてみました!

 

gakkoudebenkyou

【学校】

学校と一言でくくっても、図書室や自習室・普通の教室など、勉強する場所が色々ありますよね。みなさんはどこで勉強していますか?

図書館で勉強している人におすすめの息抜きは、置いてある本や雑誌の物色!本棚を眺めて、面白いタイトルの本を探してみたり、読みたいなあと思う本を見つけて、「受験が終わったら読むぞ!」と励みにしたりできます。雑誌が置いてある図書館なら、雑誌を読むのもいいですね。書籍と違って短い時間でも楽しむことができますよ。

また、学校に居る先生とおしゃべりするのも気分転換に最適です!休みの日でも職員室に居れば、必ず誰か先生がいるはず。ちょっと手の空いてそうな先生を見つけて、お話してみましょう。進路や勉強の話はもちろん、先生の学生時代を聞いて時代を感じるのもいいかもしれません!(笑) 人と話すと元気が出るものです。

 

【図書館】

市や県の運営している図書館で勉強している人も多いはず。

学校の図書室と同じく、本や雑誌を見るのも気分転換になります。

せっかく家から出てきているので、お昼ご飯にどこかへ出かけるとグッドです!せっかくの休憩、美味しいものを食べに行ってみるのもいいんじゃないでしょうか!私はよく一緒に勉強している友達と、イートインできるパン屋さんやファミレスへ行っていました。お弁当を持っていって、近くにある公園で食べるのもオススメ。

あとは、勉強している他の人を観察する、というのもよくやっていました(笑) 勉強に集中しているので、観察していてもあまり気付かれません!どんな参考書を使っているんだろう、なんの曲聞いているんだろう…あ、あの人今シャーペン落とした…というように、他人観察って結構面白いんです。図書館でよく見かける人を、勝手にライバルにしてしまうのも面白いかもしれません!

 

iedebenkyou

【家】

お家。いつもいる場所だから、リラックスしながら勉強できますね。

「疲れた…5分だけ寝よう…」「休憩に10分だけマンガ読もうー!」なんて、気が付いたら1時間も2時間も過ぎていて後悔…なんてこと、ありますよね。5分だけの睡眠も、家族に起こしてもらえばちゃんと休憩になります。ただし起こされた時に、「あと5分だけ…」ということがないようにしましょうね(笑)

私はよく家での休憩に、録音したラジオ番組をワンコーナーずつ聞く、ということをしていました。好きなTV番組でも構いません。TVの場合は、CMごとに見ると良いと思います。受験期なので、勉強でなかなか録画した番組を消化できない人も多いと思いますが、こうすればその問題も解決できます!ただしこれも見すぎにはご注意を!

 

【塾】

塾の自習室は、受験生がよく使うスポットです。塾に通っていなかった私にとって、塾の自習室は便利そうでとても憧れでした。

塾、きっと友達がいっぱいいるのではないでしょうか?月並みですが、友達とのおしゃべりは良い息抜きになります。苦手な分野を教えてもらったり、逆に教えてもらったり、志望校の話をしたり、同じ受験生だからこそできる話がたくさんあります。モチベーションのアップにも繋がります。

後は塾に置いてある大学のパンフレットや、オープンキャンパスのチラシを読むのも休憩にもってこいです。自分の行きたい大学はもちろん、他の大学のものを読んでみても面白いです!パンフレットに載っている大学生の中で、かわいい人・かっこいい人を探してみましょう。

 

 

あなたが利用している息抜き方法はありましたか?

いろんな方法を駆使して、飽きないように勉強を続けてくださいね。

ほかにも独自の息抜き方法を持っている人が居れば、ぜひお知らせください!

 

 

(ライター:みさき)

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ