2女には2女の楽しさがある~1女卒業から早4か月~

2013.08.27

サークルの合宿で、すっかり日焼けしてしまいました。みさきです。

横国生のみなさん、夏休み満喫していますか?

2か月の夏休みは、長いようであっという間!10月の終わりに、「もっと色んな事やっとけばよかったな~」なんて思わないように、どんどん楽しんでくださいね!

私は昨年、毎日寝てばかりのぐーたら生活をしていたら、夏休みが終わってしまっていました(笑)

 

なんて経験談を語れるのは、私が大学2年生だから!

2年生になって早くも4か月・・・すなわち、2女になって4か月。「1女」というブランドがなくなってもうしばらく経ちました(笑)

「華の1女、嫉妬の2女、諦めの3女、悟りの4女」なんて言葉が世間にはあるそうな。

1女の時に女の先輩が「1女のうちに色々楽しんどきなよ~」「1女はいいよ~2年生からはね~」などと言っているのを聞いて、そんなに2女になると違うものなのか…と震えたりもしました…すみません大げさに言いました(笑)

でも、きっと誰でも(特にサークルに所属している人!)は「2女」になる時にちょっとは「ついに2女になる…」なんて思っていたのではないでしょうか。

 

でも実際に2女になってみると…あれ、案外2女も楽しい!

njo

 

【後輩がカワイイ】

「嫉妬の2女」ということで、先輩にかわいがられる後輩ちゃんに嫉妬するんじゃないかと思いましたが全然そんなことはなかったのでした。マジで後輩がカワイイ。カワイイ。大事なことなので2度言いました!

会ったら駆け寄ってきてくれる後輩ちゃん。「せんぱい!アイスおごってください!」なんて甘えられたらついついかわいくてごちそうしてしまいます。「ありがとうございます!」なんて笑顔で言われたらノックアウトです。慕ってくれる後輩がこんなにカワイイとは思っていませんでした。

 

【色々吹っ切れる】

言葉の通り色々吹っ切れます。1女の時には遠慮していたことが2女になるとためらいなくできるようになります。

まずカメラに向かって容赦なく変顔できるようになります。放送禁止なのでは…というレベルの変顔ができるようになって、周りに笑顔を与えられるようになります。

そして下ネタに対応できるようになります。1女の時にはためらって笑うのを我慢したネタに心から笑えるようになります…そして笑っていてもまあ許されます(経験談)。

また、2年生になったことで、「もう自分若くないから…」という言い訳が使えるようになります…そして多用しはじめます…ですが2年生はまだ若いです。これは言わないようにしましょう。

 

【キャピキャピ(死語)しなくていい】

2年生になると色々落ち着くもの。現役生も20歳を超え始め、だんだんと大人の雰囲気がでてきますからね。

1女の頃は何事も「若々しく!きゃぴきゃぴと!騒いでいた!」ような気がしますが、2女になると良い意味でそういうことをあまりしなくなります。

例えば…先日合宿に行ってきましたが、その休憩時間の過ごし方。1年生はみんな、ロビーにある卓球台で卓球したり、合宿所の中を探検したり、みんな元気にはしゃいでいました。

一方の2女。部屋で睡眠を取ったり、お風呂上りにパックをしてみたり、みんなでガールズトークしたり、ゆっくりくつろぐ人が多かったです。これが2女の落ち着きです…。

 

【3年生4年生の存在】

後輩ができたと言っても、まだまだ先輩がいます!3年生、4年生の存在は大きいです。

先輩でもあり後輩でもある2年生。下に頼られて、上に甘えられて、ある意味一番楽しい学年かもしれません。

場合によっては、サークルの集まりやイベントで、自分がまだ学年が一番下、という時も!そういう時はちょっぴり1女気分に戻れます(笑)

 

なんだか2女の楽しみ方というより、2女あるあるになってしまいましたが、ここまで読んでみてどうでしたか?

1女のみなさんは、来年きたる「1女卒業」の時までに、しっかり1女を楽しんでくださいね!

そしてこの記事を読んで、覚悟して2女を迎えてください!

それでは、来年の3女記事でお会いしましょう!(笑)

 

(ライター:みさき)

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ