今年の夏は☆をみよう!~ペルセウス座流星群~

2013.08.12

はじめまして!!1年のみほです。

これからよろしくお願いします!

 

いきなりですがみなさん、今月は流星群が見られるのをご存知でしょうか?

最近ニュースなどでちらほら見かけることもありますが、初めて聞いた!という人も多いのではと思います。

今日はいよいよ観察できる期間が迫ってきた「ペルセウス座流星群」について紹介します。

 

星空写真

 

ペルセウス座流星群はしぶんぎ座流星群やふたご座流星群と並ぶ「三大流星群」のひとつで、毎年主に8月12、13日頃を中心に活動しています。

この流星群は普段の年もとても観察しやすいのですが、今年は特に活動が活発で、月明かりの影響も小さく、また放射点(流星群の流星がやってくる方向)の高度が高いため、例年よりもかなり観察しやすいです。こんな好条件で観察できるのは、今年を逃したら2021年までないそうですよ

これは絶対に見逃せませんね!

 

今年は8月の7~15日頃に流星が多く見られます。特に8月12日の夜22時あたりから8月13日の明け方前が見ごろだそうです。

ですが当日の天候状況はもちろん、流星群が予想外に活動することもあるので、できればなるべく長い時間観察してみてくださいね。

 

流星が見える方角などは特に決まっていないのですが、空がより広く見渡せる場所で観察するのがポイントです。

なので、より良い条件で見たいという人は、あまり周りにじゃまになるような建物がないところや街灯などの人工の明かりが少ないところで見るのをおすすめします。

観察できるのはどうしても夜遅くになってしまうので、外で観察する際はくれぐれも安全に注意してください。

 

また、望遠鏡や双眼鏡で観察すると見える範囲が限られてきてしまうので、肉眼で観察するのがおすすめです

多いときには1時間に50個も流星を見ることができるそうですよ。

 

みなさん、ペルセウス座流星群について少しでも興味を持っていただけましたか?

今年の夏はあなたが見ているスマホやパソコンからいったん目を離して、家族や友人、恋人と一緒に(もちろん1人でも!)夜空を見上げてみてはいかがでしょうか。

(ライター:みほ)

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ