戦え!夏の横国女子!!!

2013.08.13

夏ですね!暑いですね!
横国と言えば、坂!最寄っていない最寄り駅!そして、広大なキャンパス!
立ってるだけでも汗ダラッダラなのに、横国生は普通に大学生活を送っているとバカみたいに歩かされるわけです。
となると、暑いし、汗はかくし、日焼けするし、メイクも崩れる!
というわけで、夏に苦しむ横国女子のために、暑さと戦う方法を考えてみました。

ひまわり

 

①日傘
眩しくないし、ちょっとだけ涼しくなるし、日焼け防止 にもなる夏の万能アイテム!
可愛いデザインの日傘は持ち歩くだけでもテンション上がるし、折りたたみ式のものを選べば、日が沈んでからも邪魔になりません。
晴雨兼用のものを選べば、急な夕立が来ても問題なし!
あわよくば、傘を忘れて立ち往生してる気になる アイツと相合傘ができるかも…!

 

②バス
偉い人は言いました、「暑いなら歩かなければいいじゃない!」…と。
外にいるから暑いんです!汗をかくんです!
普段は学校まで駅や家から歩いている人も、少し贅沢にバスを使ってみてはいかがでしょうか?
三ツ沢上町からも和田町か らもバスは出ていますよ?
キャンパス内もバスが走っているので、ブルジョワなあなたは大学内の移動にも是非。

 

③日焼け止め
季節問わずお世話になるこのアイテム。
夏のお供にはいつもより強力な子を召喚するといいと思います。
顔、首、腕、足…全身に塗りたくりましょう!
うっかり塗り忘れると、秋から、そして来年以降激しく後悔することになります。
肌に負担がかかるので、1日の終わりにはしっかり落としてくださいね。

 

④夏メイク
暑さも汗も仕方ない、でも、私が美しければそれでいいの!
そんな人は崩れない夏メイクを修得しましょう。
引きしめ化粧水で毛穴を引きしめ、ファンデーションを叩きこみ、フェイスパウダーで固める。
マスカラとアイラインは汗に強いウォータープルーフのものをチョイス。
いつもよりちょっと手間を掛けて、汗に負けない夏メイクでストレスを1つ減らしましょう。

 

⑤不登校
ほとんど単位を取り終わった文系4年生のみが使えるこの方法!
外に出るから暑さと戦わなければならないわけで、クーラーのきいた家から出なければノープロブレム!
1~3年生がうっかりこの方法を取ると、あっという間に留年の危機にさらされるので注意が必要です。
4年の夏におもいっきり引きこもれるようにしっかり単位を取っておきましょう。
理系学生への対策としては、「学校に住む」というのを考えてみたのですがいかがでしょうか?

 

え?もう夏休みだから学校来ないって?
この記事の有用性を保つためにさっき私が呪いをかけたので、10月もきっと暑くなりますよ?笑
暑さに負けない横国女子を横国naviGATEは全力で応援します!

 

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ