受験生応援

早期合格者の皆さんへ(早期合格者サイドより)

日付:20171223

紅葉シーズンも終わり、ぐっと冷え込んできましたね。皆さんはお元気ですか? ライターである私は、絶賛体調不良です。その分、受験生皆さんが元気に過ごしていることを切に願います。

横国も推薦入試の合格発表が順々にされていますね。早期合格者の皆さんは、合格おめでとうございます。

もうあれから4年経ったのか…と記憶を遡ると、実体験を知る先輩に、 早期合格したらどうすればよかったのかを聞きたかったなぁと思い出したので、今回早期合格者の皆さん向けに記事を書いてみます。

 

 

ところで、2016年11月に「早期合格者の皆さんへ(一般サイドより)」ということで記事が載せられていたのをご存じです か?こちらの記事を読むと、受験シーズン真っ盛りでなかなか聞けない友人の本音を考えられるヒントを得ることができますよ。ぜひお読みください。http://ynunavi.com/?p=13306 

 「読んでみて納得した。けど、こっちだって気は遣っているのになぁ・・・。」「そう指摘をされても、ぶっちゃけどうしたらいいかわからないよ。」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回、早期合格者だった友人や、指定校や推薦組と、二次試験組との狭間にいた横国AO組の私がどんなことをしていたのか、どう考えていたのかをご紹介します。人それぞれケースは違ってくるので、一参考として読んでもらえればいいなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

〇一緒に勉強を続ける

一般サイドからの記事にもありましたが、私もこれを実践していて良かったと思っています。仲間として、ただ応援するのではなく、一緒に乗り越えてくれて良かった、と友人にも言われました。応援というのは、応援する人からしてみれば純粋に良かれと思ってやっているわけですが、応援される人にとっては、必ずしも快いわけではありません。辛い状況に追い込まれていれば、「十分頑張ってますけど?」「合格したやつはのんきでいいよな。」と思ってしまうのは無理ありませんよね。

「でも、大切な友人だからこそ力にはなりたい。どうしよう。」

そう思ったあなたは、本気で張り合って勉強を続けてみてはどうでしょうか。

 

 

生ぬるく付き合ってあげる程度では、 正直ありがた迷惑になりそうなのは、皆さんもお分かりだと思います。本当にその友人が大切なのであれば、本気で向き合って勉強しましょう。例えば、お互いに問題を出し合ったり、一緒に点数を競ったりすることもできるでしょう。今までの定期テスト勉強と、協力の方法は同じです。しかし、今までの定期テストの比にならない本気を出してください。そうすれば、言葉よりもずっと嬉しい応援となるのではないでしょうか。

 

 

また、必ずしも受験勉強だけが勉強ではありません。せっかく早期に受かったのですから、大学での専門分野の下調べを始めましょう。そして、身につけるべき力がありそうなら、もう今のうちからやって、大学生の良いスタートダッシュを切りましょう。

ちなみに私は教育人間科学部(現教育学部)ですが、入学後の体育の授業で逆上がりができなくてはならないと先輩から聞き、小さい公園で小さい子に 混じって猛特訓を始めました(実際できるようにならなかったですし、できないから即アウトともなりませんでしたが…笑)。

 

 

 

△高校生活や勉強と関係のない話で盛り上がる

これは早期合格者の友人がしていて、心苦しくなった覚えがあります。授業の合間に早期合格者の友人同士で集まって、「3月、どこに卒業旅行に行こうか」と嬉々として話していたのです。まだクラス旅行の企画ならましなのですが、個人的な旅行の話だったので、早期合格者だった私でもドン引きしました。早期合格者だって、早期に合格するための努力を積み重ねてきているので、その分うかれたいですよね。それは良いと思いますし、その気持ちはよくわかります。だからこそ、その話題については気を遣って別の場で話す等、周りも自分も気持ちの良い関係を保つ配慮を工夫してはどうでしょうか。

 

 

〇できることは率先して行う

前項にも繋がってきますが、クラス旅行の企画や卒業アルバムづくりは受験シーズン真っ只中でも並行するものです。また、掃除当番やその他の係活動でも誰かの手伝いが必要な場面は多々ありますよね。そんなときには、嫌がらずに快く引き受けてみてはどうでしょうか。もちろん、その引き受け方によってはひんしゅくを買ってしまうので、注意が必要です。しかし、受験に追われて手伝いができないときに、「少しでも力になりたいんだ。」と申し出てくれる仲間の存在はどれだけありがたいかわからないでしょう。表立ってリードしなくてもいいので、陰ながら支えられる仕事を探して、それとなく力になることは特に早期合格者だからできることの一つですね。

 

 

 

〇入試や大学生活の話で盛り上がる

一般サイドからの記事では、「受験の先輩」とありますが、「受験仲間」としてたまたま先に受験した経験談として話してみるのは面白いですよ!たとえば、他の受験生がどんな感じだったか、学校へのアクセスの盲点等、先に受けたからこそわかることもありますよね。

また、私は友人と「大学生になったらどんなアルバイトをしたいか」「どんな大学生になりたいか」など、夢を膨らませて楽しんでいました。

このようなことをネタにしながら、ほっと息抜きをしてみてはいかがでしょうか。

 

 

〇心のこもったプレゼント大作戦

センター試験を受ける前、私は友人から応援のチョコレートをもらいました。そのチョコレートは、各科目が始まる前に一粒ずつ食べて、元気をもらいました。このように、真心を込めてちょこっとした贈り物をするのもいいですね(寒い…)。あと、応援のために動画やコラージュした写真を送っている友人もいましたよ。

 

 

 

 

読んでみて、いかがでしたか。遠い記憶を呼び起こして振り返ってみても、正直なところ、何が正解だったのか未だにわかりません(笑)というより、「これをすれば間違いなし!」という方法なんてないのではないかと考えています。しかし、「~してあげる」という気持ちではなく、「~したい」という気持ちからの応援の方が、気持ちがいいなと私は思います。

繰り返しますが、推薦等で早期合格をされた皆さん、本当におめでとうございます。まずは今までよく頑張ってきた自分をたくさん労ってくださいね。

そして、もし応援したい友人がいるならば、仲間の一人として一緒に頑張ってみませんか。この記事がその一助となれたら、幸いです。

他に横国の先輩に聞いてみたいことがあったら、横ナビ「受験生お悩み相談室」へ気軽にご連絡ください。現役の横国生の先輩が対応いたします。

受験生皆さんが、ベストを尽くせるように応援しています!

(ライター:みくる)

合格体験記 ~ 理工学部 数物・電子情報系学科 電子情報システムEP 向井春奈さんの場合 ~

日付:20171118

こんにちは!今回はオープンキャンパスで配布した冊子に掲載されていた合格体験記のロングバージョンをお届けします。理工学部 数物・電子情報系学科 電子情報システムEP 向井春奈さんにインタビューしました!

 

(さらに…)

センター試験対策は過去問主義!

日付:20171112

受験生の皆さん、お元気ですか!
センター試験まで70日を切った今、少しずつ緊張感が高まってきているのではないでしょうか。
今回のテーマはずばり「センター試験対策は過去問主義!」。過去問を中心としたセンター試験対策がなぜ重要なのかを述べていきます!

…と、その前に。この記事のタイトルを見て「…え、そんなの当たり前じゃん。」と思った方も多いと思います。
実は私自身、この記事を書くかは迷いました。少なくとも、進学校に通っている人、予備校の授業を生で受けている人にとっては当たり前のことではないか、と思ったからです。
ですが、「“センター対策”とは言っても、どんな勉強をすれば良いの?」という疑問を抱きながら勉強に励んでいる方も多いかもしれない…。そう思ったので、この記事を書くことにしました。
私自身がセンター試験の過去問以外の教材をどのように利用したかも紹介するので、このページ開いてくださった方は、ぜひ最後まで読んでいってください!

(さらに…)

受験勉強の息抜きに! 映画のススメ

日付:20171103

いよいよ、横国生は学校が始まりましたね!受験生の皆さんは、11月になり、模試の結果もどんどん返ってきて、ドキドキしているころでしょうか。

学生たるもの、そして受験生たるもの、勉強第一の日々を過ごすのが当たり前! とはいえ、時には息抜きも必要ですよね? 「ゆっくり映画でも見て受験のことを忘れてしまいたい!」という人もたくさんいるのではないかと思います。そして、せっかくの息抜きもできれば受験勉強につながる息抜きでライバルに差をつけたい!

そこで、今回は受験勉強の役に立ちながら息抜きができる映画を紹介したいと思います!

 

(さらに…)

経営学部公募推薦入試のイロハ

日付:20171003

初めまして、1年のななうみです。10月に差し掛かり、外の涼しさがまた一段と増してきたように感じられるこの頃。受験生の皆さんはいかがお過ごしですか? 体調を崩さないよう注意しつつ、受験勉強に励んでください。体が資本です!

さて、今回取り上げるテーマは、経営学部の公募推薦入試。この入試を受験し合格した私が、そのイロハをnaviGATEしていきたいと思います。

(さらに…)

117人にアンケート!横国生を徹底調査!

日付:2017508

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。

今年から受験生の方、ぜひ横国naviGATEを参考にしながらがんばって下さいね。

PAK85_deskshiryou20131223_TP_V

横ナビのオープンキャンパス冊子恒例、横国生へアンケート!ロングバージョンでは、昨年の冊子には載せきれなかった質問や珍回答をご紹介します。

「横国生の受験生時代は?」「サークル事情は?」「恋人はいるの?」など、横国生を徹底分析です!

 

今回答えてくれた横国生は117人。学部内訳は教育人間科学部が44%、経営学部が27.4%、理工学部が24.8%、でした。ご協力いただいた皆さん、ありがとうございます!

アセット 10@3x-100

学年内訳は次の通り。1年生が63.2%、2年生が6%、3年生が25.6%、4年生が5.1%でした。フレッシュな声、たくさんいただいています。

アセット 11@3x-100

 

 

受験期編

アセット 12@3x-100

横国生の半分弱が、1日6時間以上勉強していたようです。自分なりに勉強できる貴重な期間を、上手に使っちゃいましょう!

 

Q.平均睡眠時間は?

70%以上の人が、平均で6~7時間は睡眠時間をとっていたとのことです。4時間以下は1.7%と少数派。勉強も大切ですが、しっかり寝て体調を整えることも大切ですよ!

 

Q.夏休み以降、受験勉強を重視した? 学校の授業を重視した?

入試が近づくと、「のんびり学校の授業を受けるよりも、自分のペースで受験勉強をしていたい!」と思ってしまうことも。横国生だと、受験勉強を重視していた人が約50%、どちらもバランスよく取り組んでいた人が約30%という結果に。学校の授業を疎かにしないようにしつつも、受験対策をしていきたいですね。

 

Q.どんな勉強をしていた?

~夏休み~

基礎固めや暗記、苦手分野の克服に取り組んでいたという声が多く寄せられました。夏休みはじっくりとインプットに費やす人が多いようですね。一方、少しでしたが、この時期からセンター試験や2次試験対策をしたという人もいたようです。

寄せられた回答をご紹介します。

「夏休み前半は基礎的な内容の復習を、後半は苦手部分の克服をしつつ発展的な問題に取り組んだ。」

「苦手科目は基礎から、得意科目は難関校レベルの問題を解いた。」

「3年生の範囲全て、演習問題(基本~標準)をできるようになるまでひたすら繰り返した。(目安は二回連続正解)」

「前半は資料集や教科書を読み、要点を整理した。8月以降は、公式や解き方を確認。そして学校で買った問題集を解いた。理科基礎は夏休みに完成させることを心がけた。」

「国数英を固めたいと思い、国語は古文単語や漢文の文法、数学はチャート、英語は単語と文法を毎日やった。理社は8月下旬の模試で忘れていないようにする程度だった。」

他にも「模試で苦手な数学が30点しかとれず、焦って1週間数学しかやってはいけない罰ゲームをした。」

「なんて回答も。

 

~夏休み以降~

夏休みまでに詰め込んだ知識をアウトプットできるセンター試験対策や2次試験対策をしていた人がほとんどのようです。また、休みが明けて学校の授業をこなすのが精一杯だったという回答もありました。音楽や体育などの実技試験のある学科を受験する人は、冬休み前頃から実技試験対策をしていたそうです。

「過去問(大学を問わず)や入試に近いレベルの問題を解き、知らないと解けない知識や考え方をリストアップした。」

「センター試験の過去問を日曜日に、二次試験の過去問を土曜日に解いていた。平日は学校の勉強メイン。」

「問題集の二周目を解いた。また、いくら第一志望の過去問を完璧にしても、センター試験で失敗してはいけないと考えたため、センター試験の過去問や対策問題集を解いた。」

「多くの過去問に取組み、苦手を潰していった。」

「夏休みにあまり出来なかった物理、化学に集中して取り組んだ。」

「過去問重視で間違えたところは教科書に戻って確認しました。」

「授業の復習をメインに、11月以降は受験勉強中心(センター対策)に。冬休み前からは実技対策も。」

「模試を定期的に受けて勉強の達成度を確認した。」といった回答をいただきました。

 

夏休みにダラダラしてしまったという人、夏休み以降にダラダラしてしまったという人共にいたようです。気を引き締めず過ごしてしまうのも、頑張りすぎて疲れてしまうも気をつけたいところですね。

 

Q.息抜き方法は?

寝ることで体を休めたり、カラオケ・ゲーム・漫画・音楽などの自分の趣味で息抜きしたり、友達と話して気分転換したりと、様々な回答が寄せられました。「金曜ロードショーをみて、翌日友達とその映画のテーマや表現について議論した」という人も。楽しみながらも現代文の勉強になっていたとコメントをくれました。外で英文を音読するという、一風変わった勉強方法で息抜きしていた人もいますね。

他にも、

「ラーメン屋に行く」

「ちょっとお金を出して美味しいご飯を食べた」

「ご飯のときだけテレビを見て勉強のことを忘れる」

「模試のあとの散歩(私大受験終わりも、そのあと横国の試験勉強をしなければいけないのに構わず15㎞歩きました(笑))」

「直前期は朝起きて母とドラマを見ていた」などなど個性あふれる息抜き方法が発覚しました!

 

大学生活編

Q現役?浪人?

アセット 13@3x-100

横国生の約85%が現役での入学という結果でした。ですが、現役生と浪人生の壁がなく仲が良いのが横国のよいところですよ!

 

Q.一人暮らし?実家暮らし?

首都圏にある横国ですが、意外にも(?)地方出身者が多いんです!実家ぐらしの方には、どこから通っているのかもお尋ねしました。東京・神奈川が多く、埼玉・千葉からの人も。

横国生の生活事情は横国生のくらし~ロングバージョン~も参考にしてみてくださいね。

 

Q.どんなサークルに入っている?

スポーツ系、文化系のサークルに入っている人が多いようです。スポーツ系のサークルには、テニス、バレーボール、フットサルからチャンバラ、文化系のサークルには、演劇や茶道、ボードゲームなどがあり、他にもたくさんのサークルがあります。大学外での活動をしている人も多いです。サークルや学外活動をしたり、学業に専念したりと、みんな思い思いに自分の時間を使っています。

 

Q今、恋人はいる?

アセット 14@3x-100

3人に1人が、恋人がいるということでした。この結果をどう捉えるかはあなた次第……!!

 

Q出会いのきっかけは?

アセット 15@3x-100

サークルで出会ったという人が多数派のようです。同じサークルの人とは趣味が合うことが多く、サークルで遊びに行く機会もあるので、付き合うきっかけがあるのかもしれないですね。

 

Q.アルバイトやインターンシップ(就職を見据えて実際に企業で働いてみること)をしている?

70%以上の人がアルバイトをしているとのことです。遊びやお出かけの幅が広がる大学生には、お金は死活問題ですね。時給の高い塾講師・家庭教師・試験監督や、飲食店・カフェ・アパレルなどの接客業、単発で働けるイベントスタッフなどの回答が集まりました。横浜スタジアムでのアルバイトをしている学生もいるようです。他にも、学童の先生や、模型製作、ベンチャー企業、配達業という人も。

 

アンケートでいただいた声を中心に紹介した今回のロングバージョン。

受験生の方はぜひ受験勉強編も参考にしてみてくださいね。

最後に、アンケートにご協力いただいた横国生の皆さま、回答をありがとうございました。

 

(ライター:なつみ)

大学生のノートテク

日付:2017428

新学期も始まり、新たな気持ちで勉強に励んでいる人も多い今日この頃。

巷には様々な勉強法や勉強道具がありますが、やっぱり一番お世話になるのはノート! 授業用のノート、問題演習用のノート、重要なところをまとめたノートと、ノートをたくさん持ち歩いている高校生の皆さんも多いですよね。

ところで、受験を乗り越えた現役大学生はどうノートを使っているのか気になりませんか? 「○○大合格者のノートがわかりやすい!」なんて情報もあふれていますが、本当のところはどうなのでしょう?

そこで、今回は横国生のノート事情や、大学生だからこそのノートテクニックを紹介したいと思います。

PPW_notenikakikomu_TP_V

(さらに…)

今の時期にぜひやっておきたい体調管理法(受験生にむけて)

日付:2017125

1年ライターのきすけです。気温が低くなり、風邪をひきやすい季節になってきました。いよいよ受験シーズン到来です。そこで今回は昨年受験生だった自分が実践していた、体調管理法を簡単に紹介していきますね。ぜひ、参考にしてみてください。

sak0056-024

(さらに…)

早期合格者の皆さんへ(一般入試サイドより)

日付:20161101

だんだんと寒くなってきて、布団から出るのが億劫になる季節になりましたね。横国生の皆さんは充実した大学生活を送れているでしょうか。受験生の皆さんは、二次試験対策やセンター試験対策に追われたり、模試をたくさん受けたりして、とても大変な季節だと思います。

一方で、AO入試や推薦入試を乗り越え、一足先に受験を終えた高校生の皆さんも多いのではないでしょうか。しかし受験勉強を続けている友人たちがいる中、残りの数か月をどう過ごせばいいのか、意外とわからないもの。そこで、残りの高校生活をどう過ごせばいいのか紹介したいと思います。

a0070_000248

(さらに…)

横国経営学部 前期日程のススメ

日付:20161009

はじめまして、1年のたけるです。

横国では長い夏休みが終わり、大学生は夏休みまでの単位に一喜一憂しているところです。

受験生の皆さんは第1志望の大学、学部はもう決まっていますか?

決まっている人も、まだ迷っている人もあと数か月間、最後まで走り抜けてください!

 

今回は、色々な意味で珍しい横国の経営学部の紹介をします。

経営学部生として、これを読んで横国の経営学部に興味を持ってもらえるとうれしいです!

pak23_notedentaku20140312_tp_v

(さらに…)

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ